ビタロー(びたろー)

ビタロー

意味

  1. スズキ目フエダイ科の魚

解説

一口にビタローといっても、さまざまな種類があります。

ハナフエダイは沖縄方言で フカヤービタロー
ヨスジフエダイは沖縄方言で イノービタロー
と言います。

沖縄では主にバター焼きで調理されるのがポピュラーです。
比較的安価ですが美味しい魚です。

■ビタローのバター焼き
http://recipe.ajima.jp/recipe/?rid=39
関連用語
ミーバイ 
耳にする度
使用頻度4

沖縄県民なら殆どの人が知ってる方言。沖縄では方言を使う方がスムーズかも。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • イカの墨
    沖縄ではイカ墨汁やジューシ...
  • リュウキュウヨモギ
    キク科の多年草。高さは20cm...
  • コクテンフグ
    フグ科 モヨウフグ属の総称で...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る