グスク(ぐすく)

または:グシク 

グスク

意味

解説

琉球列島全域にあり、大小合わせるとその数200以上と推測されています。
有名なグスクは首里城や今帰仁城、勝連城、中城城、座喜味城、等

※写真は中城城

2000年に『琉球王国のグスク及び関連遺産群』として以下9つの城跡と史跡がユネスコの文化遺産に指定されました。
今帰仁城跡(なきじんじょうあと)
座喜味城跡(ざきみじょうあと)
勝連城跡(かつれんじょうあと)
中城城跡(なかぐすくじょうあと)
首里城跡(しゅりじょうあと)
園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
玉陵(たまうどぅん)
識名園(しきなえん)
斎場御嶽(せいふぁうたき)
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 細かい石灰岩を敷き詰めた道
    沖縄ではよく見かける道です...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る