マクブー(まくぶー)

または:アカバタ 

マクブー

意味

  1. シロクラベラ

解説

ベラ科のお魚。

大きいもので1m近くなるベラ科では最大級の魚で、日本では沖縄近海のみに分布します。

刺身・魚汁、また癖がなくお吸い物などでも美味しい沖縄の三大高級魚の一つです。

三大高級魚のアカマチ、アカジンよりも市場等では見かけないお魚だと思います。

幼魚は沖縄方言でアカバタと呼びます。
関連用語
アカマチ  アカジン 
耳にする度
使用頻度4

沖縄県民なら殆どの人が知ってる方言。沖縄では方言を使う方がスムーズかも。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 魚の腹の肉
    特にマグロなどの大きな魚の...
  • アカマツカサ
    キンメダイ目 イットウダイ科...
  • 鮫の総称で使います

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る