アンマク(あんまく)

アンマク

意味

  1. ヤシガニ

解説

オオヤドカリ科のヤドカリ。
体重は1.3kgにも達する夜行性の大きなヤドカリ。なんでも食べる雑食性です。
食用にもなり美味ですが、生息場所により中毒を起こす場合があるので要注意です。
茹でるとカニのように赤くなるのですが、茹でても赤くならないのは毒があると言われてます。

市場などでもたまに見かけますが、1匹5000程度と非常に高価です。

近年は生息数が減少しているといわれています。
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

離島の方言

宮古方言:
マクガン
八重山方言:
マッコン

同じカテゴリの沖縄方言

  • カニの総称でつかいます。 ...
  • 魚の腹の肉
    特にマグロなどの大きな魚の...
  • からし菜の塩漬け
    シマナー(からし菜)を塩漬...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る