ユダヤガーラ(ゆだやがーら)

ユダヤガーラ

意味

  1. 硬骨魚類スズキ目ヒイラギ科の総称

解説

体の表面がぬるぬるしてよだれがついたような様子からこの名前がついたそうです。

種類はセイタカヒイラギ、イトヒイラギ、シマヒイラギ、コバンヒイラギ等。

美味でから揚げ等やマース煮(塩煮)で食べる事が多いですが、大きいものは刺身でもいけます。

ユダヤガーラのマース煮レシピ
http://recipe.ajima.jp/recipe/?rid=176
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • アジ
    アジ一般の呼称。マース煮(...
  • 鮫の総称で使います
  • カンランハギ
    ニザダイ科クロハギ属の魚。 ...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る