火吹きの目から 天道拝む

読み方

  1. ひーふちぬみーから、てぃんとううがむん

解説

(訳)火吹き竹の小さな穴から天空を仰ぐ
自分の小さな目線から、大きな事柄を推測するという事の例え

似たような日本のことわざ

針の穴から天井を見る

カテゴリ

同じカテゴリの沖縄方言

  • いちゃりばちょーでぇー
    続けて、「何隔(ヌーフィダ...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る