口ぬ余れー 手ぬ出じゅん

読み方

  1. クチヌアマレー ティーヌウンジュン

解説

【訳】口が余れば手が出る

余計な事を言ってしまうと、手も出てしまうという意味で、相手にはよく考えてから発言しなさい。という教えです。

似たような日本のことわざ

口は災いの元

カテゴリ

同じカテゴリの沖縄方言

  • いんとぅまやぁー
    犬と猫がよく喧嘩するように...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る