肝やあらなそてぃ 口や花咲かち

読み方

  1. チムヤアラナソティ クチヤハナサカチ

解説

【訳】心はそうではないのに、口は花咲かせて

心では思ってないのに、口ではきれいごとを言う意。
話が口先だけの場合に用います。

カテゴリ

同じカテゴリの沖縄方言

  • いんとぅまやぁー
    犬と猫がよく喧嘩するように...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る