ハイサイ(はいさい)

または:ハイタイ※女性語 

ハイサイ

意味

  1. やあ
  2. どうも
  3. 元気にしてる?
  4. こんにちは
  5. もしもし

解説

出会い頭に「やあ、元気?」「どうもどうも」といった感じでいつでも使えるあいさつ言葉です。
朝でも夜でも「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」の代わりに、とりあえず「ハイサイ!」でもOK。
電話に出るときも「もしもし」というウチナーグチはないので、「ハイサイ」がしっくりきます。
よく耳にする方言なのですが、「ハイサイ」は男性が使う言葉。女性は「ハイタイ」となるので、間違えないように気をつけて!

若い世代だと実生活で使う事はあまりないのですが、テレビやラジオでもよく使われ、方言として誰もが知っている言葉です。
喜納昌吉&チャンプルーズの代表曲『ハイサイおじさん』や、『ちゅらさん』のヒットで全国的にも有名に。
ちなみに『新婚さんいらっしゃい』のローカル版『ハイサイ新婚さん』はOTVの長寿番組。内容は素人新婚さんの結婚披露宴を紹介するだけなのですが、友人余興に力が入りまくりの沖縄ではそれだけで見応えアリ。

【例文】
・ハイサイ、グスーヨーチューウガナビラ!○○ヤイビーン
(どうも、皆様こんにちは、○○でございます)
司会者がウチナーグチで挨拶するときの決まり文句ですね。
関連用語
ハジミティヤーサイ  チャービラサイ  チュー  グスーヨー  チューウガマビラ 
耳にする度
使用頻度5

沖縄で標準語を殆ど耳にしない方言。もしかしたら標準語を知らない沖縄県民もいるかも!?

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • そうめん
    沖縄では、そうめんを炒めた...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る