ハブ(はぶ)

ハブ

意味

  1. ハブ
  2. ヘビ

解説

クサリヘビ科マムシ亜科の毒ヘビ。日本産の毒ヘビの中で最も危険と言われています。大きくなると体長は2mに達します。
夜行性で、日中は薄暗い穴の中や石垣の隙間などに潜んでいることが多い。
薮や草むらに入るときは昼でも夜でも注意が必要です。

噛まれる人が毎年後を絶たない毒ヘビですが、その一方で強壮剤としての需要もあります。
写真はハブを漬け込んだハブ酒。
耳にする度
使用頻度5

沖縄で標準語を殆ど耳にしない方言。もしかしたら標準語を知らない沖縄県民もいるかも!?

カテゴリ

品詞

離島の方言

宮古方言:
パウ

同じカテゴリの沖縄方言

  • アンボイナガイ
    10?15cmのイモガイ科の巻き貝...
  • ハブクラゲ
    刺胞動物門ハブクラゲ科立方...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る