ウフヤー(うふやー)

ウフヤー

意味

  1. 母屋

解説

伝統的な沖縄家屋では、母屋の間取りは向かって右側が一番座(客間)、中央が二番座(仏間、仏壇がある部屋)、左側が三番座(居間)となり、その裏側にそれぞれ一番座、二番座、三番座の裏座(クチャ)が配置されています。裏座は寝室や産室として使われました。
立派なお屋敷だと、母屋の他に離れ座敷(アシャギ)や家畜小屋などがあります。

現代の家も仏間が中心になっていることが多いと思います。生きている人の写真を仏間に飾ってはダメです。

写真は沖縄こどもの国で撮影。
関連用語
アシャギ  ヤシチ 
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 囲炉裏
    煙突を「キブシミー」と言い...
  • 障子を「アカイ」、柱を「ハ...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る