親煩悩 子畜生

読み方

  1. ウタブンノー クヮチクショー

解説

【訳】親は煩悩 子は畜生

親の愛は非常に深く、子は親の心を知らず畜生のように振る舞ってしまう様子。
それでも親が子供を思う慈愛は深いという教えです。

似たような日本のことわざ

親思う 心にまさる親心

カテゴリ

同じカテゴリの沖縄方言

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る