ニライカナイ(にらいかない)

ニライカナイ

意味

  1. 海の向こうにある理想郷

解説

沖縄ではニライ・カナイという理想郷が、他界もしくは海のかなた・海の底にあり、神々が豊穣、幸福をもたらしてくれるという世界観があります。
しかし時には、災いをもたらす世界という考え方もあり単に一言で理想郷とは呼べない世界。

地域によっても、ニライカナイがあるとされている場所や存在の考え方は様々だそうです。

※写真は名護漁港にある、ニライカナイ?鉄塔
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • あの世のお金
    死後の世界のお金といわれ、...
  • 聖地の総称
    地域によって様々な呼び方が...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る