シジャー(しじゃー)

意味

  1. ダツ
  2. テンジクダツ

解説

魚のダツの総称。沖縄近海では6種類が知られる。
全長は1m以上になり、サヨリ類よりもかなり大きい。

夜間は光に突進する事で知られ、突かれて死亡した例もあるほど非常に危険な魚。
突かれるのは潜水時だけでなく、水面からジャンプし船上でも例があります。

寄生虫が多く生食には不向きで、食用としては人気がありません。
関連用語
ハーイユ 
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • スズキ目フエダイ科の魚
    一口にビタローといっても、...
  • ニセクロホシフエダイ
    クロホシフエダイの事も指す...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る