チーパッパ(ちーぱっぱ)

チーパッパ

意味

  1. つわぶき

解説

キク科の植物。
フキのように茎などは煮物や佃煮、炒め煮などで食べる事ができます。
葉を煎じたものは、食あたりや下痢に効果があるとされます。
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • ミルスベリヒユ
    ザクロソウ科の多年生草本。 ...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る