シンジムン(しんじむん)

シンジムン

意味

  1. 煎じたものの事

解説

滋養強壮や薬用として、効果のあるスープなどを指します。

沖縄で有名なシンジは
・ターイユシンジ(鮒)
・クーイユシンジ(鯉)
・イラブーシンジ(エラブウミヘビ)
・チムシンジ(豚の肝)
・ナチューラシンジ(海人草)
などがあります。

写真はイラブーを長時間煮込み、ふきんでこす様子。
関連用語
イラブー  ナチョーラ 
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 猪の肉の代わりに豚肉を使って白味噌で料理した味噌汁
    豚肉、椎茸、カマボコ、こん...
  • おきなわそば
    沖縄で食べられているそば。 ...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る