放っちゃる屁ぬ かじゃん無らん

読み方

  1. フィッチャルフィーヌ カジャンネーラン

解説

【訳】放った屁の匂いもない

うんともすんとも屁の匂いも無いほど音沙汰がないという例え。
音信不通などで人間関係を疎かにしては行けないという教えです。

似たような日本のことわざ

梨の礫

カテゴリ

同じカテゴリの沖縄方言

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る