ブクブクー茶(ぶくぶくー茶)

または:ブクブク茶  ぶくぶく茶 

意味

  1. ブクブクー茶

解説

煎り米を入れたさんぴん茶を茶せんで泡立て、出来た泡をお茶の上にこんもり盛りつけて頂くお茶。

戦前、那覇の上流階級だけで飲まれていた「幻のお茶」だったそうですが、近年は沖縄独特の茶道として楽しんだり、お店で飲む事もできます。
関連用語
サンピンチャ  アーブクブク  アーブク 
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • ウコン
    ショウガ科の多年生宿根草。 ...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る