縄の余りは使えるけど、言葉の余りは使えない

読み方

  1. ちなのあまいやちかりーしが くとぅばのあまいやちかーらん

解説

物を縛って余った縄は使うことができるけど、余った言葉は使えない。言葉を言い過ぎてしまわないように、という戒めの意味があります。

似たような日本のことわざ

一言既に出ずれば駟馬も追い難し
口は災いの元

カテゴリ

同じカテゴリの沖縄方言

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る