クバンチン(くばんちん)

意味

  1. 神様へのお供えのお金

解説

お盆などにご先祖に送るあの世のお金です。燃やすとあの世に届くと言われています。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • ガジュマルなど年数を経た木に住んでいるといわれている妖怪
    人間っぽい妖怪です。 よく...
  • あの世のお金
    死後の世界のお金といわれ、...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る