ウルマ(うるま)

意味

  1. 琉球の雅名

解説

昔の薩摩から琉球という意で用いられたという説がある。
ウルマは方言ではウル(砂)マ(島)となり、砂礫島となる。
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 離島
    八重山郡竹富町にある新城島...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る