サクラ(さくら)

サクラ

意味

  1. 寒緋桜
  2. カンヒザクラ

解説

沖縄でサクラと言えば「寒緋桜」
バラ科の落葉高木。
本土の桜より、色が濃くて花が下を向いて咲いているのが特徴。

管理人が撮影した寒緋桜の無料写真素材
http://image.ajima.jp/search.php?q=%E5%AF%92%E7%B7%8B%E6%A1%9C
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

離島の方言

八重山方言:
サクル
奄美方言:
シワスバナ

同じカテゴリの沖縄方言

  • モッコク
    ツバキ科の常緑高木。高さは...
  • アカメガシワ
    トウダイグサ科の落葉高木。 ...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る