バンシルー(ばんしるー)

バンシルー

意味

  1. グヮバ

解説

フトモモ科の常緑小高木。
結構いろんな所に生えていて、味も美味しく栄養価も高いです。
葉もグヮバ茶として加工され、糖尿病や内臓疾患にもよいとされています。
一番良く見かけるのは、中の果肉がピンク色ですが、白や黄色も見かけます。

写真は野生でなっているバンシルーで、沖縄ではよく見かけます。しっかり熟したものは食べられます。
耳にする度
使用頻度4

沖縄県民なら殆どの人が知ってる方言。沖縄では方言を使う方がスムーズかも。

カテゴリ

品詞

離島の方言

宮古方言:
バンチキロ
八重山方言:
バンシュル
奄美方言:
バンシル

同じカテゴリの沖縄方言

  • ハマジンチョウ
    ハマジンチョウ科の常緑低木...
  • ノカラムシ
    イラクサ科の植物。 久喜か...
  • ヒハツモドキ
    コショウ科の蔓性木質植物。 ...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る