ウガンブトゥチ(うがんぶとぅち)

意味

  1. 御願解き

解説

一家の守護神、火の神(ヒヌカン)が厄を預かって天に里帰りする日で、お供えや線香を焚いてお見送りします。
天の神様へ一年間の報告をするとされています。
そして旧暦の1月4日火の神迎え(ヒヌカンウンケー)に戻ってきます。
耳にする度
使用頻度1

全く耳にしない方言。おじーおばーなら通じるかも!?

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る