クカル(くかる)

意味

  1. アカショウビン

解説

カワセミ科に属する鳥。
くちばしや体全体は鮮やかな赤色で、火の鳥の異名を持つ。
性格は非常に獰猛で、自分より体長の大きいトカゲなども餌にします。
耳にする度
使用頻度1

全く耳にしない方言。おじーおばーなら通じるかも!?

カテゴリ

品詞

離島の方言

宮古方言:
クカィ
八重山方言:
コッカルー

同じカテゴリの沖縄方言

  • ホントウアカヒゲ
    スズメ目ヒタキ科の留鳥。 ...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る