フクガードゥイ(ふくがーどぅい)

意味

  1. 烏骨鶏

解説

ニワトリの品種で、皮膚・内臓・骨が黒紫色なのが特徴。羽毛は白い種もある。
一般的のニワトリよりも値段が高く取引されて、昔は喘息にも効果があるとされていた。

沖縄には1700年頃、中国から入ってきたとされている。

現在でも市場などで、卵や肉を見かけるが値段は少し高め。
耳にする度
使用頻度1

全く耳にしない方言。おじーおばーなら通じるかも!?

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • ホントウアカヒゲ
    スズメ目ヒタキ科の留鳥。 ...
  • ヤンバルクイナ
    沖縄本島北部(山原)の山岳...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る