ユウナ(ゆうな)

または:ユーナ  ユナ  ユナギー 

ユウナ

意味

  1. オオハマボウ

解説

アオイ科の常緑小高木。
防風林、防潮林として公園などでよく見かけます。
夏頃に咲く花は大きく、ハイビスカスのように存在感があります。
花弁は5枚で、黄色からだんだん桃色になっていきます。

詳しい解説は↓
http://100.ajima.jp/nature/of-land-plant/trees/e130.html
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • コメツブウマゴヤシ
    マメ科の2年生草本。 道端...
  • ホウライチク
    タケ科。オキナワタケともい...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る