クヮーギ(くゎーぎ)

または:クワーギー  ナンデーシー  クワ  コンギ 

クヮーギ

意味

  1. シマグワ
  2. 桑の木

解説

くわ科の野草。
海岸ちかくなどで見かける事が多いです。
新芽は食べることができ、おひたしや天ぷら、みそ汁などで美味しいです。
赤く熟した実も甘く食べることができます。

葉は煎じて服用すれば、便秘や高血圧予防にもよいとされています。

ナンデーシーは正確には桑の実を指します。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

離島の方言

宮古方言:
パンッギー
八重山方言:
ナネーズ
奄美方言:
クワギ

同じカテゴリの沖縄方言

  • オオハマボウ
    アオイ科の常緑小高木。 防...
  • ナンバンカラムシ
    高さ1?2mになる多年草。 ...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る