ケームン(けーむん)

または:カミムン  ムン 

意味

  1. 食べ物

解説

今でこそ食べ物は豊富ですが、大正末期から昭和初期に起こった恐慌により、農村部は蘇鉄(ソテツ)を食べてしのいでいたそうです。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • ゆしどうふ
    にがりを入れて固まりはじめ...
  • そうめん
    沖縄では、そうめんを炒めた...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る