マンタイ(まんたい)

または:アカマンボー 

マンタイ

意味

  1. アカマンボウ

解説

鱗が赤く、体は円形で赤みがかった銀色。
水深500mあたりの海域に生息している。

身の赤身はほどよく脂身がのり、お刺身やソテーで美味しいです。腹身は脂が多く食べられる部分が少ない。
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る