カマブク(かまぶく)

または:カマボコ 

カマブク

意味

  1. 蒲鉾
  2. カマボコ

解説

重箱に欠かせない行事料理のひとつとして重宝されているカマボコ。
祝い事には食紅で表面を赤く染めた赤カマブク、法事には白カマブクが使われます。

他にも、卵入りでちょっと高価なカステラカマボコ、チキアギー(さつま揚げ)などがあります。

11月15日はかまぼこの日
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • ヤシガニ
    オオヤドカリ科のヤドカリ。 ...
  • 月桃やクバの葉に包んだ餅のこと
    沖縄で餅とえば、ムーチーと...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る