カンカラーサンシン(かんからーさんしん)

カンカラーサンシン

意味

  1. 空き缶で作った三線

解説

クッキーなどが詰められた、大きめで丸い空き缶で作ります。
結構、良い音色がでます。
耳にする度
使用頻度4

沖縄県民なら殆どの人が知ってる方言。沖縄では方言を使う方がスムーズかも。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 太鼓
    沖縄で太鼓といえば、エイサ...
  • 獅子像
    魔除けとして利用されます。 ...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る