チニブ(ちにぶ)

または:チュニブ  チヌブ 

意味

  1. 竹垣

解説

山原竹(リュウキュウチク)を編んだものをめぐらせた塀をチニブ垣と言うそうです。

見た目も風情があって美しいのですが、台風の時には外して倒しておける、壊れても比較的安価で作り直せるという、沖縄ならではの利点もあります。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 離れ座敷
    沖縄の裕福な家庭では王府の...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る