ハマグンボー(はまぐんぼー)

意味

  1. はまぼうふう

解説

セリ科の多年生草本。
直訳は「ハマゴボウ」になり、ゴボウのように伸びた根は食べる事ができる。
食用というよりは、薬用として好まれ、解熱や神経痛など様々な効果があるとされています。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • アデク
    フトモモ科の常緑小高木。山...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る