イングヮンタルミ(いんぐゎんたるみ)

意味

  1. アブラソコムツ

解説

サバ亜目クロタチカマス科の深海魚。
体長は1m?1.5mほどになります。

肉質は脂肪が多く、生で食べると下痢をおこしますが、美味とされています。
沖縄では練り製品の原料にするのが一般的。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • ハタ類の魚
    ハタ類の魚の総称です。イシ...
  • セミホウボウ
    セミホウボウ科のお魚。 ...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る