初起し(初起し)

意味

  1. 旧暦1月2日に行われる豊漁祈願祭
  2. 漁業や商業の仕事始め

解説

旧暦の1月2日(もしくは3日)豊漁と航海安全を祈って各地で豊漁祭が行われます。
これによって一年の仕事が始まるので、仕事初めという意味も。
農業の場合は初原(ハチバル)といいます。
関連用語
初原 
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 舟に溜まった水を汲み出す道具
    サバニなどで漁に出かける際...
  • 船で移動されないように、海...
  • 釣り糸や仕掛けを巻く道具
    漁で使う道具の1つ。

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る