家習る 外習

家習る 外習

読み方

  1. 家での習いこそ

解説

家の行いが外に出た時の行動に表れるという意味。
付け焼き刃で上品に振る舞ってもすぐにボロが出るのだから、家にいる時こそしっかりしなさいよ〜!ということで、子供のしつけによく使われる言葉です。

似たような日本のことわざ

お里が知れる

カテゴリ

同じカテゴリの沖縄方言

  • いちゃりばちょーでぇー
    続けて、「何隔(ヌーフィダ...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る