タカンナ(たかんな)

または:タカセガイ  カーミヌゾー  ソーンナ 

意味

  1. サラサバテイ

解説

ニシキウズガイ科の巻貝の総称。
80種類近く確認されていて、色んな種類があります。

沖縄では貝の殻はかりゆしウェアのボタンの材料になったりもします。

タカンナの油味噌レシピ
http://recipe.ajima.jp/recipe/?rid=151
耳にする度
使用頻度1

全く耳にしない方言。おじーおばーなら通じるかも!?

カテゴリ

品詞

離島の方言

八重山方言:
タカズルンナ

同じカテゴリの沖縄方言

  • 沖縄では年に二回の栽培が可...
  • ヤシガニ
    オオヤドカリ科のヤドカリ。 ...
  • 山東菜
    沖縄ではよくお味噌汁で食べ...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る