スーティチャ(すーてぃちゃ)

または:スーティーチャー  スティチ 

スーティチャ

意味

  1. 蘇鉄

解説

庭園木や盆栽などで観賞用として重宝される木。
食べられるそうですが、幹や種には有毒な成分があります。※調理法を誤ると命の危険もあるそうなので注意して下さい。
葉などは加工して色んな玩具を作ったりもします。

第一次世界大戦から昭和初期までの恐慌の際、食べ物がなく毒性のあるソテツを食べて飢えをしのいだ事からその時期の貧しさ、貧窮を「ソテツ地獄」と呼んでいるそうです。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

離島の方言

宮古方言:
シウヅ
八重山方言:
シティーヂィ
奄美方言:
スティツィ

同じカテゴリの沖縄方言

  • 糸芭蕉
    芭蕉布の原料でバショウ科リ...
  • スギ科の常緑高木。 沖縄で...
  • ノカラムシ
    イラクサ科の植物。 久喜か...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る