シマユーナ(しまゆーな)

または:ヤマユーナ  ウーハ  タマウギ 

シマユーナ

意味

  1. サキシマハマボウ

解説

アオイ科の常緑高木。海岸に生育し、見た目はユウナににている。
樹皮からタンニンがとれ、黄色の染料に使われる。
関連用語
ユウナ 
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • シュロガヤツリ
    カヤツリグサ科の多年生草本...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る