クガー(くがー)

または:マヤークーガ  ムカヂグサ 

意味

  1. タマシダ

解説

ツルシダ科。
地上が岩上に着生し生育する。

方言の直訳は「金玉や猫の金玉」になり、根っこにある球形の塊茎から由来すると思われる。

葉を乾燥させたものを煎じて飲めば薬草として利用できます。
[薬効]膀胱炎、尿道結石など
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

離島の方言

奄美方言:
タマゴワラビ

同じカテゴリの沖縄方言

  • タブノキ
    クスノキ科の常緑大高木。 ...
  • 大豆
    沖縄での生産は少ないです。 ...
  • シマタゴ
    モクセイ科の落葉高木。 ...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る