アバサー(あばさー)

アバサー

意味

  1. ハリセンボン

解説

魚のハリセンボン、または硬骨魚鋼フグ目ハリセンボン科に属する魚の総称。

沖縄近海で一番よく見かける種は「ヒトヅラハリセンボン」と言われてます。

フグ類は毒がある事が多いですが、ハリセンボン科のお魚はすべて無毒です。
沖縄ではアバサー汁として、汁物でよく食べられ高級魚で美味。鍋や煮つけなどでも、おいしいです。

アバサー汁のレシピ
http://recipe.ajima.jp/recipe/?rid=137

無料素材のアバサー写真
http://image.ajima.jp/image/?id=244
http://image.ajima.jp/image/?id=243

写真はヒトヅラハリセンボン
関連用語
アカミーバイ  イラブチャー  グルクン 
耳にする度
使用頻度4

沖縄県民なら殆どの人が知ってる方言。沖縄では方言を使う方がスムーズかも。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • テンジクダイ
    スズキ亜目テンジクダイ科の...
  • はまだい
    フエダイ科のお魚。 最高級...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る