ウチクサグヮー(うちくさぐゎー)

意味

  1. うきくさ

解説

ウキクサ科の多年草。3?4個集まって水面に浮かぶ。

草を潰し砕いて、腫れ物や傷口にあてるとよいとされる。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 松の総称。 写真はリュウキ...
  • シマヤマヒハツ
    トウダイグサ科の植物。 高...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る