チンビン(ちんびん)

意味

  1. 黒糖味の薄皮をクルクル巻いたお菓子

解説

漢字で書くと「巻餅」。中国の影響を受けているといわれる昔ながらのおやつです。
似たお菓子に「ポーポー」があり、そちらは小麦粉の薄皮で油味噌(アンダーンス)をクルクル巻いた料理です。
「ポーポー」も「チンビン」も、元々は旧暦五月四日、五日に子供の健康を祈って作る行事料理でした。
関連用語
ポーポー 
耳にする度
使用頻度4

沖縄県民なら殆どの人が知ってる方言。沖縄では方言を使う方がスムーズかも。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • 甘いお菓子
    「甘いお菓子」の事を総称し...
  • 月桃やクバの葉に包んだ餅のこと
    沖縄で餅とえば、ムーチーと...
  • 煎じたものの事
    滋養強壮や薬用として、効果...

オススメ記事


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る