アンヤタン(あんやたん)

意味

  1. ああだった
  2. そうだった

解説

昔はああだった。あんな風だったね?、というときに使います。

「アンヤタン カンヤタン(ああだった こうだった)」とも言います。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

同じカテゴリの沖縄方言

  • 美味しい
    よく使われる方言です。 「...
  • 食べて
    おばあちゃんの家で「かめー...
  • なんだよ
    ○○ヤンバーヨ(○○なんだよ) ...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー