アンマーチーチー(あんまーちーちー)

アンマーチーチー

意味

  1. イヌビワ

解説

クワ科の落葉小高木。高さが3m?5m位。
黒紫色に熟した実は食べる事ができ、甘味もある。

イヌビワの乾燥物や実を煎じて飲めば、浄血や神経痛、リュウマチに効果があれとされています。
耳にする度
使用頻度3

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言。沖縄方言に詳しい人は普通に使います。

カテゴリ

品詞

離島の方言

宮古方言:
フツトゥラ
八重山方言:
スタビ
奄美方言:
イチャブ

同じカテゴリの沖縄方言

  • ホオズキ
    ナス科の多年生草。 全草...
  • ランタナ
    クマツヅラ科の低木。 南米...
  • 大豆
    沖縄での生産は少ないです。 ...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー