サラカチャー(さらかちゃー)

または:サラカチ  ヤマジュンシャ 

サラカチャー

意味

  1. サルカケミカン

解説

ミカン科の常緑蔓性木本。
枝に刺がある。
葉や茎を乾燥させたものを煎じて服用すれば喘息や胃によいされています。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

離島の方言

宮古方言:
サルカギー
八重山方言:
サーカキ
奄美方言:
サルカキ

同じカテゴリの沖縄方言

  • モクビャッコウ
    キク科の小低木で、高さは30c...
  • オオハマボウ
    アオイ科の常緑小高木。 防...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...

オススメ

  1. 首里整骨院
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る