カガングヮーグサ(かがんぐゎーぐさ)

意味

  1. ツボクサ

解説

セリ科の多年生草本。
薬用として、傷やただれの治療にも用いられる。
耳にする度
使用頻度1

全く耳にしない方言。おじーおばーなら通じるかも!?

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • シマタゴ
    モクセイ科の落葉高木。 ...
  • テリハボク
    テリハボク科の常緑高木。 ...
  • マンリョウ
    ヤブコウジ科の常緑低木で山...

沖縄方言クイズを読み込み中...
潮カレンダー