ウフイチュビ(うふいちゅび)

意味

  1. ホウロクイチゴ

解説

バラ科の半蔓性の常緑低木。茎や葉に刺がある。
果実は4?6月頃に赤く熟して食べる事ができる。
耳にする度
使用頻度1

全く耳にしない方言。おじーおばーなら通じるかも!?

カテゴリ

品詞

離島の方言

奄美方言:
イショビ

同じカテゴリの沖縄方言

  • ボタンボウフウ
    セリ科の多年草。 葉は肉厚...
  • マサキ
    ニシキギ科ニシキギ属の常緑...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る