ウクーグルクン(うくーぐるくん)

または:ウクーク 

意味

  1. クマザサハナムロ

解説

タカサゴ科のお魚

少し細長めの体型で、全体的には青っぽいです。眼の横から尾びれにかけて黒っぽい帯が一本あるのが特徴。
群れを作って遊泳します。
成魚は大きいもので30cm程度。

煮つけや塩焼き、揚げ物がおススメ。
耳にする度
使用頻度2

詳しい人は知っているかもしれないけど、沖縄でも殆ど使われない方言。

カテゴリ

品詞

同じカテゴリの沖縄方言

  • アミフエフキ
    スズキ目フエフキダイ科のお...
  • 硬骨魚類スズキ目ヒイラギ科の総称
    体の表面がぬるぬるしてよだ...
  • アジ
    アジ一般の呼称。マース煮(...

あわせて読みたい


沖縄方言クイズを読み込み中...
イラスト沖縄
ページの先頭へ戻る